私は基本的に内勤ですが、たまには仕事でお出かけします。

 今回は、夕方に大門で終業。
 そのまんま、世界貿易センタービルの展望台「シーサイド・トップ」に行っちゃいました。
展望台

 以前はわりと好きで、たまに行ってはぼけっとお茶を飲んでいたんですが、浜松町はうちからは行きにくいので、足が遠のいていました。
 気がついたら10数年ぶりです。

 久しぶりに上ってみたら、券売機前にスタッフさんがいて案内してくれるし、床はカーペットでオシャレなチェアもいっぱいあり、ラウンジのよう。
 そして、西側に同じくらいの高さのビルが建ったため、富士山が見えなくなったと掲示されていました。
 それはちょっと切ない。。。

 夜だったので街側のほうが眺めがいいかなと思ったんですが、私が気に入ったのは海側の眺めです。
 もちろん海は黒いだけですが、その向こうに見える千葉(幕張新都心とかかしら・・・)のビル街とか、お台場の夜景がとってもキレイ。

 対して街側は、地上が近くて「光の海」には程遠い感じ。
 地上40階は、展望台としては低かったです。

 ここは昼のほうがいいかも。
 夏場はもやがかかるので、冬の間にもう一度来てみたいです。

line
 ついつい食べ比べてしまいました。
 マクドナルド「三角チョコパイ」。

 白はホワイトチョコとのことですが、ホワイト独特のクセがなく、あんまり甘くもなくて、さらりといただけました。
白パイ

 黒のほうが濃厚で甘く、チョコ~~って感じです。
黒パイ

 軽めにスイーツ食べたいなら白、がっつりチョコを食べたいなら黒かな。
line
けっこう前から、時々楽しんでいる、私のくつろぎの時間。
「ココスでティータイム」。

折りこみチラシにドリンクバー割引券が入っていたときと、1週間限定スイーツが出たときを中心に行っています。

今回は、カラメルとりんごのケーキ。
ケーキ

私、りんごの甘煮(?)って好きなんです。

久しぶりに飲んだ鉄観音茶もおいしかったし、落ちつけるひと時でした。

次は、23日~29日のパンケーキ。
・・・2週間後って、最近、期間限定スイーツの頻度が増えてないか・・・?
もしかして、これに釣られてくるお客さんって、私のほかにもけっこう居るのかしら。

なんて思いつつ、次回スイーツの割引券をもらってきたので、再来週もきっと行きます。
line
 葛西臨海公園を散策してみました。

 ここは2006年の平日に行って、平日とは思えない大混雑の水族館と、散歩もできない強風に見舞われて以来です。

 今回は西葛西からバスで行きましたが、東西線で葛西方面へ行くのは初めて。
 もうすぐ到着、というところで地上に出て、広~い川を渡ったのが新鮮でした。

 10時半前に水族館に入ると、やっぱりけっこう混んでいます。
 それに、ここは都営なので、民間の水族館の半分程度の入場料ですが、ショーも一切なく、かなり地味。

 でも、水藻の森は幻想的で良かったです。
水草
 しかも、水槽の目の前にはベンチがあるのです。
 写真の水槽を眺めながら、しばしぼけ~っとくつろぎました。

 あと、ペンギンの種類・数が多いので、ペンギン好きにはオススメです。
 小型種のフェアリーペンギンもいます。

 静岡の海の水槽にペットボトルが沈んでいたのは、そのリアリティを追求する姿勢がなんとも言えませんでした。。。
静岡の海

 その後は園内バスで移動。
 ガイドもしてくれるのですが、その説明によると、ここが開園したのは平成元年。
 広さは日比谷公園の5倍、東京ドームの16倍だとか。
 広いのはわかっていましたが、やはり相当に広いようです。

 そのバスからは、東京ゲートブリッジも見えました。
橋
 この橋は大田区の城南島と江東区を結んでいるそうです。
 ニックネームは「恐竜橋」。

 自分の足で歩いた部分では、海を眺めたり、林の小路をふらふらしたり。

 11年ぶりに、葛西の海を感じてきました。 
line
 三鷹の駅に隣接しているショッピングビル「三鷹コラル」。
 その中で現在、魔法の天使クリィミーマミのビジュアル展が開催されていると知り、行ってきました。
マミ1

 お店前の通路にそのまんま展示してあるので、もちろん無料。
 しかも撮影禁止の注意書きも一切ありません。

 無料にしては充実している内容だったと思います。

 マミのファッション紹介から、変身アイテムの解説、当時クレープがまだ目新しくて人気だったという時代背景の説明。
 マミ2

 さらに、主題歌の絵コンテまでありました。
マミ3
 
 絵の右側に一部の歌詞が書いてあるんですが、実際の詞とはけっこう違っていて、まだ主題歌製作中の段階で描かれたものなのかな・・・なんて思ったり。

 放送当時、私はまだオタになる前の子どもでしたが、クリィミーマミは大好きでした。
 ビデオが普及してない昭和の時代。
 録画して繰り返し見るなんて不可能ですから、毎週ワクワクしながら放送を待ったものです。
 
 ほんとに偶然通りかかったこの展示。
 おもいがけず、素敵なものに出会えました。
line
 「特別版 Free!-Take Your Marks-」、行ってきました。

 サービスデーにはとても行けそうになかったので前売券を買ってしまい、窓口で予約するしかなくなったため、1時間前に到着。
 中央ブロックの真ん中から後ろはほぼ完売でしたが、単独行動の強みで、ギリギリ、見やすい席にもぐりこめました。

 入場特典は凛。
特典
 できれば凛が欲しかったし、この絵柄はかなりカッコいいので、保存版にします。
 ・・・私の場合、凛が好きというよりは、「メインキャラの誰かに泳ぎを習うなら、誰がいいか」っていう観点で凛に注目している感じですが。。。

 真琴もいいけど、4泳法ぜんぶを教えるのは凛のほうが上手そうです。
 あとは尚くん。

 さて、映画は、まず、背景画像にメイン5人の会話が入るところからスタート。
 この時点ですごくわくわくしてきました。

 そしてフォトセッションタイム。
セッション

 本編は、まず、東京に進学する遥の住居探しから。
 駅名の画像は一切ありませんでしたが、間違いなく、西武新宿駅で電車に乗ってます。
 降りた駅は・・・下落合っぽいけど、下落合の川沿いなら馬場から歩けるから、西武線に乗る理由はないし・・・となると、もうちょっと先かしら・・・。
 なんて、聖地に注目しちゃいました。

 楽しみにしていた尚くんの登場は、ほんとにちょっとだけ。
 あの後、いちども選手には復帰しなかったのかなぁ・・・。

 桃は、おバカ全開って感じでした。

 あと、注目ポイントは運転シーン。
 ハルちゃんの運転、かなり上手かったです。っていうか、私より上手い。。。
 それに、遥も凛もちゃんと若葉マークつけてます。
 弱虫ペダルのスタッフも見習ってください・・・田所くんに若葉不掲示の交通違反をさせないで~~!

 いろいろ笑い転げるシーンも多く、中でも、終盤に、凛が桃と江ちゃんとつきあい始めたと誤解したところは、「使い古された展開だよー」と思いつつもゲラゲラ笑っちゃいました。

 でも最後は「泳ぐこと」「絆」がきっちり描かれて、ただの番外ギャグで終わらなかったところが見事です。

 あちこちに「新作決定」を思わせるような場面があったことも気になってます。
 中学で手術した時「高校で泳ぐ」と言っていたはずの尚くんが、それっきり競技復帰しなかったっぽいところとか。
 選手2名になってしまい、新入部員が不可欠な岩鳶水泳部の今後とか、ぜひぜひ描いてほしいです。
line
 練馬アニメカーニバルのイベント「吉岡亜衣加ライブステージ」を観てきました。

 屋外ステージで、天気予報は完全に雨なのに、雨天情報が出ないので、どうしたもんかと思っていましたが。。。
 行ってみると、ステージも、客席も、テントの下。
 ちゃんと椅子もあって、詰めれば70人くらい座れそうです。
 雨は本降りでしたが風がなかったので、何の支障もなく観られました。

 亜衣加ちゃんは、ねり丸の紙製サンバイザーをつけて登場。
 そのまま歌うかと思ったら、すぐ外してました。

 衣装はワンピに緑のカーディガン。
 緑は珍しい気がするんですが、練馬区のカラーだから緑だったのかしら・・・?

 セットリストは
・はらり
・紅ノ絲
・四つ葉のクローバー
・十六夜涙

 外だけあって先週の室内イベントより音が大きく、声もよく響いて、すごく聴きごたえありました。
 紅ノ絲を聴くと、テレビCMでも使われた、平助が人間でなくなったことを嘆くシーンが浮かびます。

 2回公演なのでもう1回聴きたくなりましたが、次のオタク予定があったので、未練を残しながら会場を後にしました。
 バースデーライブは職場の忘年会とかぶってしまって行けないので、これが年内最後のイベントになるかもしれません。

 4曲だけだけど、力のある歌声で、すてきなひとときとなりました。
line
今日は秩父で秋のそばまつりでした。

ここは例年、春秋の2回、そばまつりを開催しています。
500円で、とっても美味しい手打ちそばが食べられるし、そのほかにも屋台がいろいろ出ます。

午後3時までのところを2時に到着すると、かなり閑散としていましたが、それでもおそばは残っていました!
秋そば
午前中に雨天だったから屋台があまり出なかったのか、すでにピークを過ぎていたのかはわかりません。。。
屋台は少なかったけど、おそばがいただけたので満足です。

その後は、道の駅あらかわで、ソフトクリーム。

ここは、それはもう種類豊富にソフトクリームをとりそろえています。
私は、ルバーブソフトをいただきました。
ルバーブ
ルバーブというのは植物の名前で、ジャムや肉のソースにするそうです。
食べてみると、レアチーズケーキみたいな味でした。

今日の秩父も美味しかったです!
line
ここ2~3年でけっこう店舗数を増やした、星乃珈琲店。
家から15分で行けるようになったので、モーニングしてきました。

ドリンクを注文するとハーフトースト&ゆで卵が無料でもらえる、という基本のモーニングは、420円から。

写真は、500円のエッグスラットモーニングです。
星乃
タマゴの下は、デミソースとマッシュポテト。

朝8時すぎの星乃はかなりすいていて、2人掛けの席は隣のテーブルとの間に仕切りがあり、なかなかに落ちつける空間でした。

line
 一番搾りのキャンペーンでサイボクハムの金券を当てたので、プチ豪遊してきました。

 10時過ぎについたら、まずはレストランで整理券をもらい、ふらふら散策。
 玉こんにゃく串が美味しそうだけど、レストランの前に買っても。。。と思っていたところ、試食を勧められ、そのまんまパクリ。

 ・・・すっごく美味しかったです。

 ここはいろいろ試食させてくれますが、梨も、豚しゃぶしゃぶも、ウインナも、ヨーグルトも、塗るチーズも、とっても美味。

 お土産を検討しながらレストランに戻ると、スモークレバーととんかつをいただきました。
 連れのポークステーキも食べましたが、載っていたベーコンがこれまた美味しいんです!
ステーキ

 「ベーコンに見えるけど、私の知っているベーコンとは全然違う美味しいコレは、いったい何!?」とか言っちゃいました。

 とんかつも肉厚で、ぜんぜんくどくないし。
とんかつ
 スモークレバーは、フォアグラみたいに濃厚ではなく、逆にあっさりで、かつしっとりなので、レバーが苦手な人にもオススメです。
レバー

 グルメを満喫したら、次は温泉。
 基本的に広いし、露天が充実してます。

 メインの露天風呂は私には少し熱かったけど、岩づくりの洞窟風呂がぬるめで居心地よく、混雑もあまりなくて、すっかり気に入ってしまいました。

 無料休憩所は、土日のピーク時にはちょっと苦しい狭さだと思いますが、私が行ったのは午後1時台なので、まだまだ余裕。
 過眠スペースもけっこうな広さがありました。

 ここは、平日休みをとって一人でくつろぎに来たいです。
 館内にレストランもありますが、90分まで途中退出できるので、温泉の合間にランチにも出られます。

 レストランは、土日のピークは1時間以上待つこともザラで、予約不可ですが、2人席は比較的すいているので、2人連れなら、表示されている待ち時間よりずっと早く入れることが多いんだとか。

 サイボクハムは今まで何度か外のフードコートに行ったことがあり、「レストランや温泉も入ってみたいけど、ちょっとお高い。。。」とためらっていたので、金券をいただけた時は本当に嬉しかったです。
当選通知
 しかも、行ってみたら、温泉は想像以上に素敵だったし。
 これなら自分のお金でまた来たい、と思えました。
 まさに、すてきな彩会となりました。

 キリンビールさま、ほんとにほんとに、ごちそうさまでした。
 実はビールと缶チューハイはサントリー派ですが、これからはキリンも応援します。
line
line

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line