Heartfelts2017

 谷本貴義さんの弾き語りライブ「Heartfelts2017」に行ってきました。

 全席自由で、客の入りは50人くらい。
 まずはドリンクです。
 ちょっと疲れていたのでアルコール弱めのカクテルにするつもりが、ふと見ると、ワインが山梨産で、甲州市塩山の甲斐ワイナリー「甲州特産葡萄酒こんふぉーと」。
ワイン
 地元愛が止められず注文したら、クセがなくて飲みやすかったです。

 ライブは「Overdrive」からスタート。
 5分押しくらいで袖から登場し、さらっと弾き始めました。
 続いて「君にこの声が届きますように」。

 セトリをメモしてないので覚えているところだけ書き残しますが、「高みの空へ」「ビュンビュントッキュウジャー」、「ゲキレンジャー」 (リピート部分を省略したショートバージョン)、「見えない翼」、アルバム「Heartfelts」全曲、「この街のどこかに」「One Vision」「軌跡」など。

 谷本さんはとにかく上手いです。技術的に。
 どれだけ熱唱しても声をコントロールしきっているところは、ほんとに見事。
 ピアノも、相当な音量で鳴らします。
 女性の生ピアノを聴いたことがないから、男女の音量の違いはわかりませんが、小柄で細身でもやっぱり男の人だなぁと思いながら聴きました。

 全力シャウトしながらガンガンに弾きまくるんですから、すごい迫力。
 ゲストのIMAJOさんが「普通こんなにできない」と言ってました。
 グランドピアノの弾き語りなんて他で聴いたことがないのでよくわかってませんでしたが、やっぱり谷本さんの弾き語りはすごいんですね。

 ほか、MCでは、サイラバのライブの告知。
 IMAJOさんが「6月の・・・いつだっけ」と言ったら、観客が即答で「4日」。
 これには谷本さんが「おまえら誰のファンだ」と突っ込んでました。
 高橋秀幸さんのライブ会場がどこかも即答だったし、すごいなぁ。

 あと、IMAJOさんが「嫌いな人ってあんまりいない」っていえば、谷本さんは「長く音楽やってる人にイヤな人はあまりいないよね」。
 ・・・しかし最後は「俺たちの仕事って毎日会うわけじゃないから、嫌いになるほど接点ないもん」という、実も蓋もないオチになりました。
 たぶん、これってかなり真実なんだろうな(笑)。

 ほかには、1月の感謝祭で派手に歌詞ミスしたという話もありました。
 サンバルカンを間違えたそうですが、谷本さん、リアルタイムでサンバルカン見てなかったのかしら。。。
 彼と同学年の私は、当時覚えたサンバルカンを今でも暗唱できます。
 でも、谷本さんとIMAJOさんが「自分たちの世代ならみんな知ってる」って言って弾き語った洋楽の曲、私はサビすら知らなかったし。。。
 同学年でも、やっぱり、ジャンルが違うとわからないものですね。

 谷本さんは歌手として半端じゃなく上手いし、つくる曲のメロディラインもすごく好きです。
 最高の弾き語りを堪能したので、明日から元気出してがんばるぞ!
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line