憧れのネモフィラ

 4~5年前にネットか何かで知って以来、いちど行ってみたかった、ひたち海浜公園のネモフィラ。
 念願かなって、やっと行くことができました。

 朝7時過ぎに自宅を出て、取手からはボックス席を独り占めしてゆったりとした時間を楽しみ、10時37分に勝田着。
 改札階に出ると、ローカル鉄道のスタッフが「ここからバスより、うちの電車のほうがラクです」と言って呼び込みをしていました。
 その鉄道を利用すると、駅から無料シャトルバスで公園まで送ってくれるとのこと。
 「勝田駅からのバスは、昨日、平日なのに500mも渋滞していました。でも、うちのバスは、ここからのバスとは違う入場口に着きます。そこからのほうが、ネモフィラには近いです!」とアピールしてますが、本当にそこまで便利でおトクなのか疑わしく思ったため、当初の予定通り、勝田駅からのバスで行くことにしました。そのほうが安いですし。

 結果は大正解で、まったく渋滞することなく、11時10分ごろ公園に到着。
 入場してすぐのところにある大きな池を横目に見ながら、人の流れや案内板を頼りにネモフィラを目指します。
 なんとも雰囲気のある散策路が出てきたので、まずはその中を抜けていきました。
遊歩道

 そして、ネモフィラが遠目に見える位置で、途中で買ったお弁当を食べたら、いよいよネモフィラの前へ。
 とにかくすごい人です。

 でも、一面のネモフィラに、そして空の青。
丘
 丘をのぼると、その向こうには海も見えます。

 来てよかった!
アップ

 ひととおりネモフィラの中を歩いたら、そのまま公園内を散策。
 ネモフィラ周りの混雑が嘘のように、遊歩道はガラガラです。

 人の少ない落ちついた園内を、案内板を頼りに進み、丘の上から海を眺めたり、ベンチで一休みしたり。
 ガラス張りのカフェからは、こんな景色を楽しむこともできます。
カフェ
 入口に「ご自由に休憩できます」みたいな掲示があったので覗いてみたら、海側はもちろん満席でしたが、中央には空いているテーブルがいくつかありました。

 そのまま公園内を散策し、1時半ごろもういちどネモフィラのところに戻って、ネモフィラソフトクリームで一休み。
 食べかけだけど、ソフトクリームの青とネモフィラの青がいい感じです。
ソフト
 ちなみに味はラムネ風味。美味しかったです。

 ソフトクリームを食べながらネモフィラを見ていたら、風にあおられて、まるで波のよう。
 強風で砂が舞い上がりまくりなので、服から髪からかなり汚れたと思いますし、ハードコンタクトの痛みも心配でしたが、揺れるネモフィラは、まさに花の大海原でした。

 その後は、帰りがけにちょっとチューリップを眺め、また4時間かけて帰宅。
 駅に着いたタイミングが最悪で、30分待ちになったのが痛かったです。

 初めて行った、ひたち海浜公園のネモフィラ。
 一見の価値は十分にありました。

 でも、それだけに、平日でも大混雑。
 とくにひどかったのが、ネモフィラ周りの女性トイレです。
 人が多いせいというより、数が足りてないせいで、常にかなりの行列ができていました。
 ネモフィラから離れればガラガラですから、急がないなら(いや、急ぐからこそ?)他ヘ行けばいいだけなのですが、初めて来た人が西口から入ったら、そんなことはわからないので並ぶしかないでしょう。

 まして、休日の園内や周辺道路がどうなるかは、想像に難くないというか、想像もできないというか・・・。
 平日に行ける機会を逃さず行っておいて正解でした。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line