ちょっと今から仕事やめてくる

 ブログタイトルの部分にも書いてますが、このブログは基本的にネタバレを気にしてませんので、念のため。

 ブラック会社に勤めて疲れ果てた青年・青山は思わず電車に飛び込みそうになったところを、ヤマモトという青年に引き止められる。小学校の同級生を名乗るヤマモトだったが、やがて青山は、ヤマモト青年が3年前に自殺していたことを知った。では、自分と友人になったヤマモトは、幽霊・・・?
 ・・・という予告編をみて気になった映画、「ちょっと今から仕事やめてくる」。

 かなり泣けました。
 服の胸元が濡れてしばらく冷たかったし、まぶたは腫れぼったくなっちゃうし、ハンカチに鼻水がついた~~と、いろいろ困ったくらいです。

 冒頭、青山のアパートに放置された、実家から届いたとおぼしき段ボール箱に、ブドウやほうとうが見えて、「あ、彼の実家は山梨だ」とわかりました。
 後半で彼は実家に行きますが、明らかに山梨ロケしている、本物のぶどう畑。
 家の雰囲気も、笛吹市にある父の実家とそっくりです。
 何のラベルもない瓶にお酒が入っているところも、私にとっては馴染み深いものでした。
 エンドロールをみたら、やっぱり甲州市(笛吹の隣町)で撮影していたようです。

 さて、幽霊かと思われたヤマモトですが、実は生身の人間でした。
 3年前に双子の兄弟が自殺していて、その兄弟の名前を名乗っていたんです。
 駅でたまたま青山青年とすれ違い、自殺した弟と同じ表情をしていたのを気にして追いかけ、電車に吸い寄せられていくところを引き戻し、同級生を装ってその後も交流を続けフォローした・・・というのが真相でした。

 兄弟に自殺されてしまったヤマモトは、見知らぬ他人の自殺を止めたことで、少しは救われたんでしょうか・・・。

 それにしても、ヤマモトを演じた福士蒼汰くんの笑顔は、ほんとに魅力的でした。
 私は彼のファンというわけではないし、むしろコナン映画に出たときはダイコンっぷりに幻滅したけど、暮れの「僕は明日、昨日のきみとデートする」も今回も、すごく良かったです。
 彼の笑顔を見ていると、なんか安心します。

 そして、この映画を観ていて、「会社を辞めたほうがいい場合もある」ってことにあらためて思い至りました。
 人が辞めないような職場をつくるのが第一です。それは当然。
 でも、組織と人にはどうしても相性ってものがあって、合わないときもあります。
 もし同僚がミスマッチで悩んでいたら、辞めるよう背中を押すのも、人の道。
 辞められたら自分が困る、なんていう理由でムリヤリ同僚を引き止めるようなマネはしちゃいけない・・・って思いました。

 あと、青山とヤマモトの会話には泣けました。
「死んで終わりじゃない。残された者は?」
「彼女なんていないし」
「家族がいる」
「親にひどいこと言ったし、ずっと帰省もしてないから、自分が死んでも『しょうがない』で済むだろう」
「・・・お前、ほんとに親不孝だな」
 みたいなやりとりを見ながら、身につまされすぎて涙ぼろぼろ。
 しかも、青山の実家が私の田舎とそっくりだから(だって、隣町だもん)、ますます自分が重なるわけです。

 ほか、青山が勤めていた会社の社訓もすごかったです。
 「心なんていらない。折れる心がなければ、やっていける」だったかな。
 さすがブラック会社。

 「遅刻10分で罰金1,000円」ってのもありました。
 これ、リアルにあって時々問題になってますが、完全に違法です。
 労働基準監督署が見に来たら一発アウト。
 そんな社訓を貼り出しているところも、まさにブラックでした。

 そして、冒頭とラストの両方で出てきた「希望はなくならない。見えなくなるだけ」という言葉も深かったです。
 
 メインキャストのファンの女子学生が見たら微妙かもしれませんが、就職や転職で苦労したとか、親族や友人の中に自ら命を絶ってしまった人がいる・・・なんて人にはオススメできる作品でした。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line