菖蒲まつり

 東村山市の菖蒲まつりに行ってきました。

 会場までは駅から距離があり、道もわかりにくそうでしたが、「駅からのぼりを立てて案内している」という公式情報を見て、地図を持たずに出発。
 ちょっと戸惑う部分もあったものの、人の流れや案内板にしたがっていくうちに、到着しました。

 すると、やってきたのはひがっしー。
ひがっしー
 今日、会場に来るのは知っていたんです!

 あと、しょうちゃんも居るはずだけど・・・と思って見回すと、会場の奥のほうにいました。

 しょうちゃんの前に、ちょっと池を眺めてみたら、大きな魚や小魚がいて、鴨もちらほら。
 北山公園、いいところです。

 そしてしょうちゃんに向かっていくと、私が近くに寄ったときには、展望台の上で公式撮影のお仕事中。
 花つみ娘さんたちとともに、カメラマンに向かって手を振ってます。

 撮影を終え、展望台から降りてくるしょうちゃん。
 両手でがっしり手すりを握って、大変そう。。。
しょうちゃん

 でも、アテンドさんから「疲れたよね? 本部に戻ろう」と声をかけられると、会場をぐるっと指し示してからグーの親指を立て、「まだ大丈夫。会場を一周する!」と身振りで返答。
 その後、あずまやに移動しても、カメラマンや観客の求めに応じてポーズをとったり手を振ったり。
 あずまやの手すりの前で、さりげなくタイタニックポーズをしてたのがお茶目です。

 暑いでしょうに、がんばってました。
 しょうちゃんは、菖蒲まつりのキャラクターですから、自分の務めを精一杯に果たしているんでしょう。

 そんなしょうちゃんを追いかけつつ、そろそろ菖蒲の写真を・・・と撮ったら、なんと、ここでデジカメのメモリ切れ。
 まさか! と思って気づけば、カメラにSDカードをセットした記憶がありません。
 ・・・じゃあ、今まで、カメラ本体のメモリで撮ってたんだ。。。

 かくして、あとは携帯で1枚撮っただけで終わりました。
菖蒲

 一口に菖蒲といっても、白、紫、赤紫、青紫と、いろいろな色があります。
 花は、近くでじっくり見ると、かなり大きいです。
 (写真が撮れなかったので、せめて文字で残しておこう・・・)

 会場には出店が並び、一般的なくし焼きや焼きそば、かき氷から、地酒や地元のお店のクッキー、だいじょぶだぁ饅頭などなど、土地のイベントにふさわしいラインナップでした。
 日によっては人力車も出るようです。

 家から40分、滞在40分で、2時間もあればのんびり花さんぽして帰ってこられるので、来年もまた行けたらいいな。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line