トモダチゲーム劇場版FINAL

 偶然見たドラマ版にドハマリしてしまい、行ってきました、トモダチゲーム劇場版FINAL。

 正直・・・期待したほどではなかったです。
 ストーリーが穴だらけなんですもの。

 三日三晩も飲まず食わずで意識を失いかけていたのに、ゲームが終了したら普通に行動している天智。
 ・・・遭難についての知識はないからよくわからないけど、病院送りモノじゃないのかしら??
 少なくとも、おかゆ等を食べてしばらく休養するまで動けないのでは・・・?

 運営を潰すといって本拠地に乗り込んで、ゲームのデータを奪うとか削除するとか言っていたのに、その件は途中で完全放置。
 一緒に行ったケイくんは結局どうしたの?
 それで一気に次の日(?)にとんだけど、敵の本拠地に押しかけてって、ただ無事に帰してもらえたってことですか??

 相手は全国を狙うバスケ部。
 普通の女の子が走って逃げるのはちょっとムリがあるんじゃないかしら。
 あっという間に追いつかれなきゃおかしいです。

 友一が、相手チームの手の内を読んだ上で仕掛けていたのはわかってるので、「俺の策を読まれた・・・」って嘆いてみせた姿が演技だってのもわかってましたが・・・
 心の声がまったく入らないため、ほんとに読み負けた部分があったのか、100%友一の策どおりだったのかがわかりません。
 第1ゲームがほとんど友一のモノローグで進んでいただけに、それがなくなってしまうと友一の気持ちが読みきれませんでした。

 子どもとはいえ、故意に3人殺した人間があっさり里親に引き取られて社会生活おくってることも、ありえません。

 それに、友一自体の存在が、謎というか矛盾というか・・・。
 彼は、両親に、借金のカタに売られ、そこでお金のために人を陥れる術などを徹底的に叩き込まれたとのこと。
 でも、友一の頭のキレは、どう見ても天性のもの。

 天才だったから養親に目をつけられて買われたのか、売られた先でいろいろ教えられたのはただの偶然だったのかが描かれてません。
 たまたま天才の友一がいて、たまたまお金のカタに子供を売っちゃうような親で、たまたま売られた先が詐欺師養成所みたいな家だったってのは、さすがに無理があります。
 だったら、友一の頭脳と、子供を売っちゃいそうな親だってことに目をつけて、詐欺師に育てるために買った・・・って設定にしてほしかったです。

 だって、友一の頭が天才的にキレるのは素質と教育が生んだ偶然だった、というのは百歩くらい譲れば納得できますが、あの度胸と捨て身っぷりは、教育で身につくものじゃありません。
 友一は、勝つために手段を選ばないと宣言し、天智を飲まず食わずで3日放置したり、運営の回し者だと気づいていたとはいえ女の子を崖に突き落としたり、対戦相手を縛り上げて容赦なく殴りつけたり、自分の指の骨をへし折ったり。。。
 そんなの、生まれ持った性格適性がなきゃ、脅されたって無理です。自分が壊れるから。

 で、それだけの容赦ない性格してるのに、友達のことは命をかけてでも助けようとする、その矛盾。
 親に売られた過去と、あの性格なら、最後に友達を裏切っても不思議はないです。

 なのに、友一は絶対やりません。
 友達だと信じるまでは、心理戦を仕掛けて相手を試すこともしますが、相手と信頼が築けていると確信したら、その後は捨て身で友達を守ります。
 里親が「友達は大切だ」と言ったから、みたいなことは説明されてましたが、それじゃ理由として弱すぎます。

 とかとか、いろいろイマイチだったんですが、友一が何を仕掛けたのか気になって、目が離せませんでした。
 それに、特別番組で「友一がゲスい」とは聞いてましたが、ほんとにゲスくて、もう笑うしかないって感じ。
 あそこまでゲスいと、いっそ潔いです。
 吉沢亮くん、完全にスイッチ入っちゃってました。

 実生活であれは絶対ムリですから、見ているだけでかなりのカタルシス。
 ・・・あれにカタルシス感じるあたり、我ながら黒いなと思いますが。。。
 ノーゲの空とか、ココロコネクトが好きなのって、完全にカタルシスですもの。
 (でも、私自身は最後に悪人になりたくはないから、デスノートのキラはNGなのです)

 そんなこんなで、上記のとおりダメ出ししまくりながら、2回目も見てしまいました。
トモダチゲーム
 今すぐもう1回観たい! と思ったわけじゃなくて、あまりにも上映劇場と上映回数が少なくて、今日のうちに2回目を観ないと次はムリだと思ったからではありますが。
 今日しかチャンスがないなら今日のうちにもう1回、と思って実行した程度には気に入りました。

 ・・・映画1作目は、手元に置くと決めてます。
 今回のFINALは・・・どうしようかな。ゆっくり考えることにします。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line