ちはやふる-結び-

 ちはやふる-結び-を観てきました。

 上の句は劇場で観ましたが、下の句は行ってません。
 私は基本的にアニメ派ということもあって、今回、劇場に行くつもりはありませんでした・・・が。
 新潟に泊まったときに身支度をしながら金曜ドーロSHOWで上の句をところどころ見て、気づいたら泣いてました。
 そして、下の句を録画して観て、また涙。

 駒野くんに感情移入しちゃったんです。

 私はすっごい運動オンチで、でも過疎化した小学校だったので運動会のリレーをはじめ体育行事は基本的に全員参加で、ずっと、「コイツのマイナスをどう埋めるか」って扱いをされてきました。

 それだけに、上の句で、肉まんくんが試合場でオーダーを組みながら駒野くんを露骨に捨てゴマ扱いした時は、「このブタまん、少しは駒野くんの気持ちも考えろ!」と非難しまくり。
 ああいう個人型点取り形式の団体戦は、相手の出順を読んで捨てゴマを配置することも大切なので、肉まんくんの考え自体は何も間違ってないんですが、言い方が酷かったですから。
 それで駒野くんが試合放棄しようとしたところで泣き、そんな彼を引き止めた太一を見て、実力はあるのに肝心なところで運に見放され続けている太一の気持ちを思ってまた泣き。。。

 下の句でも、駒野くんが千早に初勝利を報告したところで泣きました。

 12時間くらいしか間をあけずに観たから、下の句だったか結びだったか忘れてしまったけど、駒野くんが晴れやかな顔で自ら「捨てゴマになる」って言ったところでも、また涙です。
 役者の演技も良くて、最後に全国優勝した時に、駒野くんが目を赤くしていた姿にも泣けました。

 「結び」はちょっと展開が駆け足で、後輩の筑波くんの背景もすべて省略。
 でも、仲間っていいなぁと思いながらいっぱい泣いたし、周防くんの「後進に希望を、相手に敬意を、仲間に勇気を」って言葉も良かったです。
 あと、試合途中で先生からタスキを差し入れられて、それで皆が袖をまくるシーンがすごくすごくカッコよかったです!

 ちょ~っとマンガちっく度が強すぎた気がしないでもないですが、だからこそ、アニメでちはやの世界を観てきた私にとっては受け入れやすかったと思います。
 観にいって大正解でした。

 それに、上映前の予告編も楽しかったです。
 となりの怪物くんでは、菅田将暉くんの笑顔に見入りました。
 海月姫の時も思いましたが、すっごく天真爛漫に笑うキャラを演る時の菅田くんの笑顔は、ほんとに最高です。

 恋は雨上がりのように、では、ヒロインのビジュアルがあまりにアニメとそっくりでビックリしました。
 コナンの予告は、もうテンション上がりまくりでした。
 ぜひぜひ初日に観たいです!

 ところで、私は肉まんくんの態度に怒って「このブタまん!」と思いましたが、映画の中で菫ちゃんも肉まんくんに不満を抱いたときに「ブタまん」と言ってました。
 肉まんとブタまんって、結局は呼び方の違いのような気はしますが、人のニックネームとして考えたとき、ブタまんのほうが悪いニュアンスになると思います。
 日本語の不思議。でした。
 
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line