彩音LIVE 2018〜レジリエンス〜

 彩音LIVE 2018〜レジリエンス〜、昼夜2回公演ともに参加してきました。
レジリエンス

 昼夜、とはいうものの、実質、夕夜です。
 1回目が15時半スタートで、17時15分すぎに終わって、18時にはもう夜の部の入場。
 その間に牛丼屋さんに入りましたが、ほとんどノンストップで移動→食事→移動となりました。

 私の整理番号は、昼が70番、夜が66番。
 この番号ではとても前のほうには行けないし、ステージもあまり見えないはずなので、スタンディングなのに入場してからグッズを買いに行くという、完全なあきらめモード。

 実際、スタートから4曲はかろうじて見えたものの、途中でアコースティックコーナーに入ったら、ほんとにまったく見えません。
 衣装替えで白い服になったのはなんとかわかりましたが、時折ちらっと顔が見えるだけです。

 それでも、DOLPHIN☆JETで会場が一気に盛り上がり、続く「その先にある、誰かの笑顔のために」では千代丸最高!と叫びたいくらい夢中になりました。
 さらにAngelic brightで会場も私もますますヒートアップ。

 後半のMCでは、衣装の紹介。
 「後ろのほう、見える?」と聞いたのに対して後方の観客が「見えない!」と返したら、前の人たちがみんなしゃがんでくれたんです!
 初めてちゃんと全身をみることができて、涙が出そうでした。

 アンコールは意表をついて「Private Place」と「真実への鎮魂歌」。

 続く夜の部は、位置取りを考えたおかげで、昼の部よりは少し見えるようになりました。
 同じ衣装で、同じ「Film Makers」から始まったので、まるで時間が巻き戻ったかのよう。

 2曲め以降は昼とは違う曲でしたが、アコースティックに入ると、また昼と同じ曲が続きます。
 衣装替えからのレジリエンスも、昼と同じ。
 レジリエンス、千代丸さんらしい、きれいなきれいなメロディです。
 何度聞いても飽きません。

 最後のほうはさすがに腰が痛かったけど、スタンディングライブWヘッダー、がんばりました!

 そして、昼夜連続入場特典のポストカードに、ラバーバンド、Tシャツから、(今さらで申し訳ないのですが)レジリエンスのCDまで購入し、思い出をカタチにして持ち帰ったのでありました。
ライブグッズ

 そんな今回のセットリストは・・・

 ○昼の部
1.Film Makers
2.ORANGE
3.想い出はゆびきりの記憶へ
4.プリミディア
5.Next Relation
6.Close Your Eyes
7.そよ風のシルエ
8.レジリエンス
9.DOLPHIN☆JET
10.その先にある、誰かの笑顔のために
11.Angelic bright
12.あがらない雨はないんだよ
13.君の描片~キミノカケラ~
14.あの空の果てまで
15.ribbon
16.After Rain
 ~アンコール~
Private Place
真実への鎮魂歌


 ○夜の部
1.Film Makers
2.かけがえのない思い ずっと一緒に
3.ずっと一緒に もっと遠くまで
4.ロマンシングストーリー
5.Next Relation
6.Close Your Eyes
7.そよ風のシルエ
8.レジリエンス
9.DOLPHIN☆JET
10.その先にある、誰かの笑顔のために
11.Angelic bright
12.あがらない雨はないんだよ
13.君の描片~キミノカケラ~
14.キミが居た証拠に
15.ORANGE
16.永遠のメモリーズ
 ~アンコール~
Private Place
真実への鎮魂歌

line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line