ジャンプスタンプラリー

 たまたま地下鉄で出かけたときにポスターを見かけ、参加してみた「東京メトロ×ジャンプスタンプラリー」。
 その日、外出のためにフリー切符を持っていたこと、全20駅中6駅で達成シールがもらえること、予定と予定の間の時間調整にちょうど良かったことなど、条件がそろいました。

 でも、実際やってみると、思ったよりハード。
 ほんの何駅かで乗りかえることが多く、しかもホームからスタンプ台が遠い駅が多いんです。

 とくにきつかったのが北千住。
 千代田線で行って、日比谷線で出たんですが、この駅、そのまま乗り換えるだけでもわりと距離があります。
 しかも、スタンプ台は千代田線から見て、日比谷線とは逆側。
 その前の王子駅も、移動には都電荒川線を使ったのでスタンプ台までけっこう距離があり、だんだん疲れがたまってきます。

 それでも頑張って、6駅達成賞のシールをゲットし、さらに1駅回ったところで、時間切れとなりました。
 もともとラリーが目的だったわけじゃないし、ここまでで十分。

 ・・・と思っていたんですが、やっぱりコンプしてみたくなって、後日、再挑戦。
 それで気づけば、このスタンプ、どこの駅で押したかの記録が残らないんですよね。台紙にもスタンプにも、駅名が入ってません。

 しょせんは全部で20駅だけですから、行った駅くらいは覚えてますが、うっかりしてると、どの駅が未達成なのかわからなくなってしまいそう。
 なかなか厳しい仕様になってます。

 というわけで、事前に残りの駅をピックアップして、回る順番も決めてから、いざ出発。
 11時すぎに地下鉄圏内に入り、残り12駅を回りましたが、途中で30分程度のプチ観光したら、その後が押してしまい、最後の一駅を前に、あえなくタイムオーバー。
 達成賞の引きかえ時間は17時までなので、17時以降は、スタンプは押せても賞品がもらえなくなるんです。

 引き換えが可能な駅はどこも私の自宅からは遠く、後日、賞品だけゲットしに来るのはちょっとムリ。
 台紙をコンプして終わりか。。。とがっくりしましたが、15分オーバーでなんとか受け付けてもらえました。
 最後のほうは、スマホで構内図を検索して、どのあたりの車両に乗ったらいいかを確認しながらダッシュしたんですが、頑張ってよかったです。
台紙

 「いっそのこと全部回っちゃう?」とか「一緒に行こう!最後の駅まで!」とか、「スタンプをコンプするまで絶対に諦めねー!」とかいうセリフの数々に、すっかりその気にさせられてしまいました。

 あと、銀魂の手描き風イラストが良かったです。
銀魂

 暗殺教室も撮りたかったんですが、並んでいる人が切れるまで待っている余裕がなかったため、断念。

 このラリー、数駅ごとに乗換えが必要なので、移動はかなりバタバタします。
 一日で達成賞までゲットするとなると17時がリミットですから、朝から回ってギリギリです。
 (私自身は2日に分けて回っているので、そもそも1日で回れるのかどうかはわかりません)
 電車移動を楽しむ余裕はなかったけど、一人で頭カラッポにできたので、これはこれで充実した時間でした。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line