たのしいなつやすみ最終回

 夏休み3日目に出かけたのは、智光山公園&サイボクハム。

 9時半の開園からちょっとして動物園に入ると、いちばん手前にミーアキャット。
 一人でちょこんと立ってます。
ミーアキャット

 そこに飛行機が飛んできたら、驚いていったん隠れちゃいましたが、すぐに出てきて、飛行機が去っていくほうをみつめてます。
 気になるのか、ちょっと怖いのか・・・
 目が合うたびに「だいじょうぶだよ」と声をかけてあげました。

 コツメカワウソちゃんたちは、元気いっぱい。
カワウソ
 どこの動物園でも、すごくよく動くし、とっくみ合いも当たり前です。
 今回も、がっぷり組み合ってる子がいました。

 ワオキツネザルはとっても仲良し。

 ヤギは、文字どおりツノつき合わせてます。
ヤギ
 けっこういい音が響いてました。

 その後インコを眺めて、立ち去ろうとしたら、「バイバイ」。
 思わず戻って、「バイバイ」と答えると、今度は「コンニチハ」。
 答えて私も「こんにちは」。
 ・・・はっ、私がインコのマネをして喋ってどうする。
 人間の尊厳はどこへいった! なんて。

 サルは、ペアになってノミ取りをしている子が多くいましたが、中には、寝ている子も・・・
サル
 くつろいでいるのを通りこして、だらしないぞ(笑)。

 ホンドタヌキは、掲示によれば、3頭いたうちの1頭が死んでしまったら残った2頭が時々ケンカするようになったため、別々にしておくこともあるとか。
 でも、私が居る間は、このとおり。
タヌキ
 常にケンカするのであれば完全別居させるでしょうから、機嫌が悪いとケンカしちゃうのかな。

 その後、カワウソやワオキツネザルのエリアをもうちょっと眺めたら、カワウソちゃんたちは全員丸まってお昼寝中。
 朝の元気なときに見ておいてよかったです。

 ワオキツネザルはずっと抱き合ってましたが、何度かうろうろしていたら、ちょっとだけ離れて1頭が尻尾を立てるところを見られました。
ワオキツネザル

 リスちゃんは一心にお食事中。
リス
 
 1時間半くらい、平日でガラガラの動物園を楽しんだら、歩いて20分弱のサイボクハムへ移動。
 智光山公園内はうっそうとした遊歩道で、いい気分でお散歩できました。

 サイボクでは、カツどんとトンテキ丼で迷った末、平日限定にひかれてカツどんを選択。
 思ったよりは油っこかったです。

 腹ごしらえをしたら、温泉へ。
 ここは休日に2度ほど来ていて、いちど平日に入りたかったんです。
 もちろんお客さんはいますが浴場はかなり空いていて、広い露天風呂はほぼ独占。
 高い場所にある炭酸泉と、洞窟のような岩風呂は独占状態でした。
 岩風呂の奥は完全に人の目から隠れるので、同じ浴槽に入っているお客さんが他にいなければ、視界に他人は入りません。
 完全に一人の世界になります。
 しかも、湯温がぬるめで、ぬる湯が好きな私にはぴったり。
 誰もいないお風呂で、時間を忘れ、心ゆくまでぼけ~~~っとしてました。

 その後は、休憩室のリクライニングチェアで、ちょっとひと眠り。
 2時過ぎに起きだしてお風呂に戻ったら、今度はそれなりに混んでいて、しかも雨が本降り。
 岩風呂は一部しか屋根がなく、雨がかからない場所は他のお客さんが長居してたので、早々に退散しました。

 ・・・早い時間に入っておいてよかった・・・

 でも、ここの露天大浴槽は屋根があるので、雨でもOKです。

 お風呂のあとはちょっと贅沢してフルーツジュースをいただき、ソファから外の緑を眺めたら、温泉を出て夕食の買出し。

 クルミパンとメンチカツとコエドビールと地産のチンゲンサイを買って早々に帰宅し、6時過ぎには家で川越・日高・狭山の味を堪能して、私の夏休みは終わりました。

 平日の狭山レジャー、最高でした!

line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line