あのコの、トリコ。

 実写映画、あのコの、トリコ。

 初日に行ってきました。
 キャスト目当てに行くなら普通にアリですが、映画そのものはかなりつまらなかったです。

 高校生の3人が映画や舞台で主演する話ですが、教室のシーンはそこそこあるものの、まったく物語に絡んできません。
 さらに、家も家族も一切出てきません。

 このリアリティのなさは、ひどすぎです。

 それに、主人公の頼くんは、幼い頃、ヒロインの「女優になりたい」という夢につきあってオーディションを受け、全滅してます。
 なのに、高校生の今は、ヒロインの相手役に穴が開いたら代役を務め、いきなりモデルも演技もこなすとか・・・ありえません。

 未経験だけど実は才能があって・・・なら、まだわかります。
 でも、彼は小学校時代にオーディション経験があるんです。
 それも、一度だけではなく、何度か受けたっぽいです。
 当時ダメダメで、その後、演技の練習もしてないのに、主演クラスの演技ができるようになってるって・・・そんなバカな。

 最後は、ハリウッドに留学してますが、学校は?
 物語の中で何ヶ月も経過してますから、卒業したっていうことはあるでしょうが、卒業後の進路はどうしたの??

 という感じで、ストーリーが成立してないレベルの物語を、場面だけつないだ作品でした。

 ただ、私は最初から吉沢亮くん目当てだったので、観て損したとは思ってません。
 ヒロインと一緒に下着のCMに出演したシーン、それはもう半端じゃない色気でした。美形全開。

 でも、個人的にはトモダチゲームのときがいちばん目の保養でした。
 キャラクターもすごく好みだったので。

 時間できたら、またトモダチゲームを見返してみようかな。
line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
カテゴリ
line
シンプルアーカイブ
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
sub_line
プロフィール

千暁@ちあき

Author:千暁@ちあき
一発変換できる名前ではないので、平仮名で「ちあき」と呼んでください。

アニソンが好き、ラノベが好き、お酒やスイーツも好き、水族館も好き、散歩も好きです。

このブログには、日常の中にある「好き」を集めてみました。

line
最新記事
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line